ダイエット美容道

Just another WordPress site

スポンサードリンク

「むくみ解消」は体と心の「キレ」を生む最高の方法! 著 者: 福井俊明

むくみ、あなたも経験されたことはあるでしょう。

「立ち仕事」をされている方なら、
夕方頃に足がパンパンになることもあると思います。

また、仕事が忙しく、毎晩就寝するのが遅くなると、
朝、起きた時に顔がむくんでいることもありますね。

むくみは、男性の方はそれほど気にされない方が多いようです。
しかし、女性の方にとっては「大敵」といえる存在ではないでしょうか?

女性は男性に比べ、見た目にもこだわりますし、
体のラインにピッタリとしたファッションも多くあります。

そのため、「むくみ=大きな悩み」という方も多いのです。

さらに、むくみが一時的な症状なら問題ないのですが、

「慢性的にむくんでいる」

という方はおられるでしょうか?

慢性的なむくみは、慢性的に内臓が弱っている可能性があり、
その場合は一刻も早く何らかの対処が必要になってきます。

ところが、むくみの原因は千差万別なんですね。

■立ち仕事が原因で・・・
■冷え性が原因で・・・
■生活リズムの乱れが原因で・・・
■食生活の乱れが原因で・・・
■飲酒が原因で・・・
■運動不足が原因で・・・

などなど、ざっと挙げただけでも上記のように千差万別なのです。

市販のむくみ解消のスプレーなどを使用しても良いのですが、
それだけでは全ての原因に当てはまる特効薬とは言えません。

たとえば、「生活リズムの乱れ」などは、
スプレー等で一時的に緩和されても、
すぐにむくみが戻ってしまうのです。

また、慢性的にむくんでいる場合は、
スプレーでは対処しきれません。

むくみと、むくみの様々な原因を長年研究しており、
むくみ解消のスペシャリストである斎藤典久先生によると、
毎日の簡単なエクササイズとマッサージによって、
むくみは十分に解消できるのだそうです。

ただし、次のようなことはありませんか?

「足がむくんでいるので、足を重点的にマッサージします」

という方法です。

たしかに、この方法も有効でしょう。
むくみの原因である「余分な細胞間液」は除去できそうです。

しかし、足から出て行った細胞間液は、
いったいどこに向かうのでしょうか?

体外に排出されない限り、体内に残ってしまうことになります。

これでは意味がありませんね。
また別のどこかがむくむことになります。

斎藤先生によると、

「まず、体外に排出する出口をキレイに通さなければ、
 むくみの効果的な解消とは言えない」

ということなのです。

つまり、体外に排出される過程における、
最後の「出口の部分」が詰まっていれば、
どれだけ部分的にマッサージをしても効果がないのです。

よく考えれば当たり前のことですね。

出口がなければ、体内をグルグルと余分な老廃物が巡るだけですから。

斎藤先生のむくみ解消エクササイズは、
まさに「出口をキレイにする」という観点から始まります。
驚くほど簡単な方法ですよ。寝起きでも簡単に出来ると思います。

次に、部分的なマッサージとエクササイズです。

手足や顔、ウエスト周りなど、出口がすでにキレイになっているので、
マッサージするほどに効果が現われることでしょう。

また、足のマッサージにおいては、
公式テニスのボールを使ってすることのも1つのアイデアです。

ほどよいクッションと、手に収まるサイズが良いんですね。
座ったままで出来ますので、テレビを観ながらやっても良いですよ。

しかし、たとえば妊娠中の女性の方など、
体を動かすのが大変な方もおられますよね。

その場合は、女性に人気の「ある美容法」を用いることで、
簡単にむくみ解消が出来るんですよ。

ダイエット効果もある、あの美容法です。
勘の良い方ならもうお分かりかもしれませんね。

これなら、エクササイズやマッサージではないので、
母体とお腹の赤ちゃんに負担をかけることはありません。

さらに、仕事中に出来るマッサージをご存知でしょうか?

自宅でするなら人目は気になりませんが、
オフィス内ではやっぱり気になりますよね。

しかし、「軽い関節の運動」という程度のマッサージもありますので、
仕事の合間に、軽く行うことで「午後のむくみ防止」の効果もあるのです。

むくみは、斎藤先生も言うように、

「規則正しい生活を心がけること」

これが最も有効な解消法です。

しかし現代社会を考えると、
「常に規則正しく」というのは難しいのが現状ですね。

時として残業をすることもありますし、
子育てや家事で自分の時間が夜にしか取れないこともあります。

また、営業や付き合いなどで飲み会が続き、
どうしても内臓に負担をかけることもあるでしょう。

しかし、先ほども解説したように、
まずは「出口」をキレイにして排出口を開け、
そこから部分的にマッサージをしてやることで、
むくみは解消できますし、また、防止にもなるのです。

慢性的なむくみに悩まされている方も多いと思いますが、
ごく簡単なマッサージを毎日少しずつ繰り返すことで、
「むくまない体」を手に入れることが出来るんですね。

むくみは、身体的にも辛いことですが、
何よりも「やる気」が奪われるような気がしませんか?

何となくテンションが上がらず、

「何をしても、いまいちやる気が出ない・・・」

これが、むくみが及ぼす精神的な影響なのです。

むくまない体には「体のキレ」があります。またそれと同時に、
むくまない体には「精神的なキレ」も生まれるんですね。

心身ともに毎朝・毎夕・毎晩リフレッシュした状態をキープして、
ぜひ毎日の仕事やプライベートの時間を活性化してください!

◆手軽にできる瞬間むくみ解消法!
⇒ http://happyclick.ne.jp/pre007/index.html
アーティクルリソース:http://www.infomake.org/

スポンサードリンク
ページ上部に