ダイエット美容道

Just another WordPress site

スポンサードリンク

むくみにさよならして、すっきりな体 その2 著 者: 美健通信

むくみにさようならするには、
生活習慣を意識する以外にもまだ方法があるのです。

それは食べ物です。

どんなことにおいても
食事は本当に重要な役割を担っています。

だからこそただ、いい物を食べるのではなく
質にもこだわって選んでいただきたいのです。

むくみは特に食事と深く関わっていますので、
気をつけていいただくだけで大きな変化が期待できます。

では、どんな食材を積極的に食べるといいのでしょうか??

むくみには、利尿作用のあるものや
カリウム・マグネシウム・ビタミンを含む食材が
効果的だと言われています。

実際に「利尿作用のある食材」「カリウムを豊富に含む食材」
「マグネシムを多く含む食材」「ビタミンを多く含む食材」を
列記してみましょう。

利尿作用のある食材
・ すいか
・ きゅうり

カリウムを多く含む食材
・ バナナ
・ こんぶ
・ ジャガイモ
・ こんにゃく
・ リンゴ

マグネシウムを多く含む食材
・ 大豆
・ 玄米
・ 五穀米

ビタミンを多く含む食材
・ 豚肉
・ カボチャ
・ 豆腐

きっとあなたはびっくりしたと思います。
どれも冷蔵庫にあるものばかりですから。

決して変わった物を使う必要などないのです。
あくまでも一般的なものだけです。

それを正しく食べていれば、
問題なくむくみとはさよならできるのです。

ではここで、これらの食材を使用して
簡単なメニューを紹介します。

今夜のおかずにぜひ採用してみてください。

【用意するもの 2人前】

豚ひき肉 150g
ジャガイモ 小さいもの3つ
片栗粉 少々
だし 大さじ2
醤油 小さじ2
ごま油(炒めよう)

【作り方】

1、じゃがいもをよく洗って皮のままサランラップをして
レンジへ(3分ほど加熱してください)

2、その間にたれをつくります。
フライパンをよく熱し、ごま油を入れ豚のひき肉を炒めます。

お肉に火が入ったら、
だしの素をさらりといれ水を200CC入れましょう。

醤油を入れたら、水とき片栗粉を入れてください。

3、レンジであたためたじゃかいもを
お皿にうつし(皮付きのまま)です。

真ん中にナイフをいれたら、上からたれをかけましょう。

じゃがいもがまだ固かったらさらに加熱してください。

温かいうちのお召し上がりください。

簡単にできるので、料理の苦手なひとでも大丈夫!!
簡単なうえに、むくみを防止してくれうる嬉しい一品です。

これは腹持ちもよく一品でもかなりボリュームがあるので、
お子様のいる家庭でも人気になるはずです。

もう一品、飲み過ぎた次の朝にぜひ飲んで欲しい一杯!

材料は、リンゴとバナナと牛乳200CCそして蜂蜜適量。

これをミキサーにかけるだけ、
飲み過ぎた次の日は二日酔いで体もだるくて
なかなか朝ご飯という気持ちになれませんよね。

でもこのメニューなら食欲のない朝でも大丈夫!

さらにお通じも良くしてくれるすぐれたメニューですから、
朝ご飯を今まで食べていなかったあなたもぜひお試しあれ!

朝ご飯を食べていないと体にもよくありませんし、
体に無駄な塩分を貯めてしまって、
むくみっぱなしの体になってしまいます。

そんな事がないようにぜひ、
あなたも飲んでみてくださいね。

★☆★☆★☆ 美 健 通 信 ☆★☆★☆★

~役立つ美容・健康情報が盛りだくさん~
美健通信はこちら → http://bi-ken.info/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
アーティクルリソース:http://www.infomake.org/

スポンサードリンク
コメント一覧
  • Stands back from the kybeoard in amazement! Thanks!


    2011年11月8日 11:04 PM | Klondike

トラックバック一覧
ページ上部に