ダイエット美容道

Just another WordPress site

スポンサードリンク

むくみ解消で美脚に 著 者: 美健通信

ダイエットをしても下半身がなかなか痩せない場合、
むくみが原因なのかもしれません。

むくみは体重の増減とかかわりなく生まれるものですから、
むくみが原因の場合、いくらダイエットしても
下半身はそのままになるのは不思議でもなんでもありません。

それどころかむくみが悪化してしまうことも!?

美脚を目指すのなら、むくみについてもケアしないといけません。 

まずはむくみのメカニズムについて見ていきましょう。

食事をすると分解されて栄養分を含む水分となり、
血液壁からしみ出して細胞に届けられます。

古くなった細胞、不要な栄養分は老廃物となってリンパ管へ運ばれ、
腎臓を通じて体外に排出されます。

90%の水分が血管に戻り、残りはリンパ管を通じて運ばれます。

これが通常のパターンです。

ところが何らかの原因で血液やリンパ液の流れが滞ると、
水分や老廃物がうまく運ばれないようになります。

するとどうなるのか。

細胞間液(細胞と細胞の間)に水分・老廃物が過剰に溜まり、
むくみが引き起こされます。

むくみの原因には次のようなものがあります。

★塩分のとり過ぎ
塩に含まれたナトリウムが水分を引きつけ、体内が水分過多状態に

★運動不足
筋肉が衰え、血管やリンパ管のポンプ作用が弱まり、流れにくくなる

★体の冷え・体を締めつける服
血管やリンパ管の流れが阻害される

★生理前
女性ホルモンのバランスの急激な変化

もしも思い当る原因があるのなら、
こうした点を見直してみるようにしましょう。

脚は心臓から離れているので特にむくみやすい場所です。

また脚の血液やリンパ液は筋肉がポンプの役割をして
心臓に送り返されますが、女性は筋肉が少ないためポンプ作用が弱く、
むくみやすいという特徴があるのです。

むくみを放っておくと、見た目の美しさが損なわれるだけではなく、
やっかいなことになりかねません。

むくみは放っておくと、セルライトに変化してしまいます。

セルライトは「脂肪の固まり」です。

むくみとして溜まっている水分、老廃物が脂肪細胞と結合することにより、
セルライトに変化してしまいます。

脂肪がセルライトになってしまうと、ダイエットをしても、
エクササイズをしても、簡単には燃焼しなくなります。

それどころか結合に結合を重ね、肥大化してしまい、
血流やリンパの流れを阻害して、
さらにむくみが増えてしまうという悪循環になってしまいます。 

だからむくみは早めに解消しておいた方がいいのです。 

まずは生活習慣の改善です。

ダイエットや偏った食生活により、必要な栄養素が補給されずに
血管やリンパ液の流れが悪くなってしまうことがあります。

おすすめなのは西洋式の肉料理ではなく、
魚料理を中心とした和食です。

特に青魚には、血流改善の働きが確認されています。

生活習慣の改善以外に、
エクササイズやマッサージでもむくみは解消できます。

お風呂上がりなど、血液やリンパの流れが活発になっている時に
エクササイズやマッサージをすると効果的です。

★☆★☆★☆ 美 健 通 信 ☆★☆★☆★

~役立つ美容・健康情報が盛りだくさん~
美健通信はこちら → http://bi-ken.info/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
アーティクルリソース:http://www.infomake.org/

スポンサードリンク
コメント一覧
  • You’re the geratest! JMHO


    2011年11月9日 2:37 AM | Hippie

トラックバック一覧
ページ上部に